英語やMacについてなど勉強したことを書くブログ

学ぶログ

未分類

Googleフォトが写真を容量無制限で保存できて超便利!Mac写真アプリでの設定方法も解説

投稿日:

スポンサードリンク

150714_photo

2015年5月29日、Googleがリリースした写真や動画を無制限で保存できるストレージサービスの「Googleフォト」が便利すぎて写真や動画の管理方法を一気に解決してくれそうなので、1か月半使ってみた感想を書きたいと思います。

スポンサーリンク

Googleフォトとは

Googleのフォトストレージサービスです。

今まであったフォトストレージサービスとの1番の違いは、なんと無料容量無制限で使えるということです。

写真は1,600万画素まで、動画は1,080pまで容量無制限でアップロードできます。

これより大きなサイズのものは、自動的に圧縮して保存してくれます。

Googleフォトの何がすごいのか?

1.Googleフォトは無料

Googleフォトの凄いところは、容量無制限でありながら無料ということです。

写真や動画を管理する上で悩みどころなのが、保存する場所です。

写真や動画は大きいのでどんどんハードディスクの容量を圧迫していきます。

これをオンラインに保存できることによって、ハードディスクを軽くしておき、必要な時にいつでもどこからでもアクセスできるようになります。

2.Googleフォトは写真や動画のバックアップに最適

写真や動画と言えば、家族や友達との思い出が詰まった大切なものです。

パソコンやハードディスクに保存しておいて、万が一ハードディスクが故障して、データが全てパーになってしまったら、どんなに悔やんでも悔やみきれません。
写真を見ないと絶対に思い出せない思い出や、子どもの成長記録が永遠に消えてしまうなんて考えただけで恐ろしいです。

そういう意味でバックアップとしてGoogleのサーバーに保管しておけるというのは、世界一安心な方法ではないでしょうか。

サービスが永遠に続くという保証はありませんが、現在Googleは世界一のインターネット企業ですし、写真という人々の最も大切なデータを預かっておいて、簡単にサービスをやめてしまうというのは信頼に関わるので滅多なことがない限りしないと思います。

3.アシスタント機能がすごい!

スクリーンショット_2015-06-28_18_39_46

Googleフォトにはアップロードした写真から、自動で「ストーリー」や「アニメーション」「コラージュ」「パノラマ」といった写真を合成してくれるアシスタント機能があります。

「ストーリー」は、写真を自動的に解析して、行った場所のタイトルを付けてくれたり、旅行の写真をピックアップしてダイジェストで見れる機能です。

スポンサードリンク

また、「アニメーション」は似たような写真からパラパラ漫画の様なアニメーションを自動で作成してくれたり、同じイベントの写真を自動で組み合わせる「コラージュ」もあります。

特に「ストーリー」は、行ったところを正確に判断して、勝手にタイトルを付けてくれるのには驚きました。

Macの写真アプリの写真をアップする設定方法

以上のようにむちゃくちゃ便利なGoogleフォトの導入を全力でおすすめしたいのですが、Macの場合だけ少し設定に戸惑いましたので設定方法を説明したいと思います。

Macの場合、どこが戸惑うのかと言うと、新しくなった写真アプリのライブラリの読み込みにはデフォルトでは対応していないということです。

どういうことかと言うと、下記のGoogleフォトの設定画面を見ていただきたいのですが、Macの旧標準アプリのiPhotoには対応しているのですが、新しく標準になった写真アプリのライブラリはデフォルトでは選択することができません。

スクリーンショット_2015-06-12_9_23_56

ではどうしたら良いのかを具体的に説明します。

まず、Googleフォトの設定を開きます。

そして、「追加」ボタンを押します。

「監視対象のフォルダを追加」ウインドウが開きますが、このままピクチャから写真アプリのライブラリを選択しようとしても選択できません。

そこで、新たにファインダーを開いて、ピクチャ > 「Photos(or 写真) Library.photoslibrary」を右クリックし、「パッケージの内容を表示」を選択します。

スクリーンショット_2015-06-12_9_35_55

すると、その中に「Masters」フォルダがあるので、このフォルダをドラッグして、「監視対象のフォルダを追加」ウインドウにドロップします。

「選択」を押すと、これで、写真アプリからGoogleフォトにアップロードする設定ができました。

まとめ

Googleフォトは写真と動画を無制限に無料でアップロードできることから、これまでの写真や動画の保管場所やバックアップの悩みを全て解決してくれます。

万が一、元データが全て消えてしまったとしても、Googleフォト上には1,600万画素に圧縮された写真や、1,080pに圧縮された動画は残るということになりますので、全くデータが無くなってしまうということは防げます。
(1,600万画素と1,080pまでということですが、結構大容量なので、私の場合、ほとんど圧縮なしでそのまま保存できます。)

個人的には写真や動画は最も大切な失いたくないデータなので、それが、Googleという世界一信用できる企業のサーバーに保存されるという安心感があります。

加えて、アシスタント機能で昔の写真が加工されて面白く見れるので、これは導入しない手はないです。

早くGoogleフォトにバックアップして、快適で安心な写真ライフを満喫しましょう。

スポンサードリンク

-未分類

Copyright© 学ぶログ , 2018 AllRights Reserved.