英語やMacについてなど勉強したことを書くブログ

学ぶログ

未分類

ソフトバンクから格安SIMのIIJmioに乗り換えてよかった点と注意点

投稿日:

スポンサードリンク

DSC_0001-1

前回はソフトバンクと格安SIMのIIJmioの料金を比較しました。

関連記事:iPhone6の料金をソフトバンクと格安SIMのIIJmioで比較してみた

IIJmioの方が圧倒的に料金が安いことがわかりましたが、
本当に格安SIMに乗り換えることはいいことばかりなのか、
何か不便になる点はないのか
ということを今回は調べました。

それでは、大手キャリアから格安SIMに乗り換える際の注意点と乗り換えてよかった点を説明します。

スポンサーリンク

ソフトバンクと格安SIMのIIJmioの比較

IIJmioへ乗り換えるメリット

料金が安い

料金はミニマムスタートプランで、

月額料金 1,600 円(税込 1,728 円/月)です。

2GB/月 まで高速データ通信が可能です。

NTTドコモのLTE対応

NTTドコモのネットワークを使っているので、
ドコモと同じエリア、通話品質に対応しています。

個人的には山などでソフトバンクの電波が入らない場所でもドコモの電波が入っていることがあったので、ドコモの電波が入るというのは安心です。

2年縛りがなく1年利用すればいつでも解約可能

ソフトバンクの場合、2年が経過していても次の2年後の契約更新月以外は契約解除料として9,500円がかかってしまいます。
私も今月が更新月と思っていましたが、更新月まであと1年あることが判明し、待ちきれずIIJmioに乗り換えるために9,500円の契約解除料を払いました。

IIJmioの場合、1年利用していればそれ以降はどの月でも解除料を払わずにキャリア変更・機種変更ができるのが魅力です。

高速・低速通信を切り替えることができる

IIJmioでは高速通信が可能なデータ量のことをクーポンといいます。
クーポンをONにしているとこの高速通信を利用して下り最大150Mbpsの高速データ通信が可能です。
クーポンをOFFにした状態でも最大200kbpsの通信速度でデータ通信が可能です。
これによって、2GB/月の高速データ通信を節約して好きなタイミングで使用できます。

また、その月に使いきらなかったバンドルクーポンは翌月に繰り越せるのもいいですね。

スポンサードリンク

IIJmioへ乗り換えるデメリット

携帯電話会社のメールアドレスが使えない

「@softbank.ne.jp」などの携帯電話会社のアドレスは引き継げません。
しかし、電話番号はMNP転入でそのまま使うことができます。

個人的には仕事ではGmail、プライベートではFacebookやLINEで連絡を取ることがほとんどなので問題はありませんでした。
携帯電話会社のアドレスをメインで使っていた人はメールアドレス変更の連絡をしなければならず面倒かもしれません。

通話料金は割引なし

20円/30秒(税抜)と大手キャリアの割引なしの通話料金と同じ料金がかかります。
無料通話もありません。

ただし、通話割引アプリ(楽天でんわ・050 plus・Skypeなど)を利用すると通話料金を安くすることが可能です。

NTTドコモのスマホ、または、SIMフリーのスマホが必要

NTTドコモからの乗り換えの場合、IIJmioの格安SIMをセットするとそのまま使えます。
もしくは、SIMフリーのスマホを用意する必要があります。

SIMフリーのiPhone 6を買おうと思っていたのですが、昨年末からApple StoreでSIMフリーのiPhone 6は販売中止となっています。(2015年2月15日現在)

そこで、どうにかしてソフトバンクのiPhone 4SをSIMロックを解除して使うことができないかと調べた結果、かなりの低価格で実現できたのでまた次回記事にまとめます。

ここでは、IIJmioのSIMを使うには、基本NTTドコモかSIMフリーのスマホが必要だと
いうことに注意してください。

留守番電話がオプション

留守番電話を利用する場合、300円(税抜)/月かかります。

私の場合は、それほど利用することがないので今のところなしで様子を見ています。

まとめ

以上のように、ソフトバンクからIIJmioに乗り換える場合のメリットとデメリットを比較してみました。

IIJmioが料金、エリア(使用する場所による)、2年縛りなしの点でソフトバンクよりも有利です。
ただし、無料通話はないので、毎月かなりの時間通話する人は、大手キャリアの通話し放題プランの方が安くなるかもしれません。

また、携帯電話会社のアドレスが使えなくなるという点とNTTドコモのスマホ、または、SIMフリーのスマホが必要という点にも注意してください。

この条件で大丈夫という場合は、自信を持ってIIJmioをおすすめします。

約一週間使ってみた感想ですが、今まではソフトバンクで料金を節約するため、モバイルデータ通信を使わずにWiMAXでのみデータ通信をしていましたが、WiMAXが繋がらない場所でもドコモのネットワークで通信ができるというのは思った以上に快適です。

通話品質も問題ないし、月々の固定費が安くなって大満足です。

携帯代は毎月かかるものなので、少しでも安く抑えると長期的には大きな節約になります。
さっそく妻にも乗り換えをすすめてみようと思います。

スポンサードリンク

-未分類

Copyright© 学ぶログ , 2018 AllRights Reserved.