英語やMacについてなど勉強したことを書くブログ

学ぶログ

収入

個人事業主で食べれるようになるまでにやった3つのこと、失敗したこと。

投稿日:

スポンサードリンク

Single proprietorship1

2012年に個人事業主になってから、わたしが今までやってきたことを振り返ります。

いろいろとありましたが、何とか4年間生活してきて、その間に、結婚もし、子供も1人生まれました。

決してすべてがうまくいっているわけではありません。

むしろ、失敗だらけです。

うまくいったこと、失敗したこと、ああやっておけばよかったな、ということを振り返りながら、同じように迷っている人の参考になればいいなと思って記事を書きます。

スポンサードリンク

米国オークションサイトeBayで販売

Single proprietorship2

ここから、わたしの個人事業主生活はスタートしました。
なぜ、eBayを選んだのか。

その前になぜ、物販を選んだのかについて説明します。

2011年に会社員をしていたとき、いつかは独立したいと漠然と思っていたわたしは、インターネットで収入を得る方法を調べていました。そんなときに出会ったのが、アメリカのオークションサイトeBayから商品を仕入れて日本のヤフオク!で売るという手法でした。

このときに、初めてeBayという言葉を知りました。

しかし、英語アレルギーだったこともあり、メールが来てもほとんど何が書いてあるかわからなかったり、送料のことを考えずに、大きなスピーカーを仕入れて送料が3万円かかって赤字を出したりして、会社員をしながらなかなか仕入れができず、このときは数回取引をしただけで終わりました。

でも、このときに、万年筆を仕入れて、少ないながらも給料以外から初めてお金を得る経験をしたり、中古のビンテージ物に高いお金を出して買う人がいることを知ることができました。この経験がのちのち、独立してもやっていけるという自信になりました。

そして、その年の9月に会社を退職し、翌2012年3月から、今度は日本で仕入れてeBayで売るという輸出を始めました。eBayを選んだ理由は、英語の勉強にもなると思ったからです。

どんなものを売ったかというと、子供の頃に好きだったゲームに目をつけました。スーパーファミコンやゲームボーイといった小学生の頃に流行ったゲームが、今でも海外で売れていて、アメリカだけでなく、ヨーロッパやアフリカ・アジアまで、世界中の国の人が買ってくれました。

自分の好きなもので、当時欲しくても手が出なかったものが、仕入れとはいえ好きなだけ買えて、それがさらに高い値段で海外に売れていくのは面白かったです。これで、月に20万円くらいの利益が出るようになりました。

次に目をつけたのが、カメラです。別にカメラに対する知識があったわけではありません。ただ、日本のカメラが海外で売れているのはわかっていたのと、写真にも興味があったので、カメラだったら扱っていて面白いんじゃないかと思いました。

でも、カメラやレンズに関する何の知識もなかったので、レンズなどは全部同じに見えて、何で値段が高いのか安いのか、判断がつきませんでした。そこで、初めてインターネットのビジネスを教えている塾と呼ばれるものに入ってみました。

これは、結果的によかったです。どんなカメラが人気があるのか、カメラの基本的な動作確認方法、レンズの知識などを得ることができました。たしか、塾の値段は30万円くらいだったと思いますが、その後、平均して40万円から50万円くらいの利益を毎月生んでくれたので、これは安い投資だったと思います。

ここで、知識や時間に投資するということを学びました。

2015年1月には、1商品で11万円の最高利益が出て、「これはすごい!3つ売ったら月給分くらい稼げるやん!」と調子に乗っていました。まあ、調子に乗ると悪いことが起こりますね。この続きは、後半の失敗編で。

オークション代行

Single proprietorship3

個人事業主になって、稼ぐためにやった2つ目のこと、それは、オークション代行です。オークション代行というのは、商品を持っている人がいて、その人の代わりにeBayやヤフオク!で売ってあげて、その代わり手数料をもらうという商売です。

オークション代行のメリットは、在庫リスクがないところです。普通、物販は先に商品を仕入れて、それを売ってその差額が利益になります。すぐに売れればいいですが、売れ残った場合は、在庫となります。在庫が増えれば、その分仕入れ資金が少なくなってしまいます。

逆にデメリットは、手間が取られるというところと、在庫の置き場所が必要というところ。それともう一つ、見落としがちなデメリットが、何もしなくても毎月商品が入ってきて利益が上がるので、自分でする仕入れをさぼりがちになります。うまくいっている間はいいですが、何かの原因で条件が変わったり、契約が終わった場合、一つの取引先に頼りすぎていると、一気に窮地になります。

わたしの場合、子供が生まれたことにより、これまで在庫を置く場所に使っていた部屋が使えなくなり、仕事の継続が難しくなりそうな事態になりました。そこで、仕事を外注さんにお任せすることにしました。

ある程度場所が近くて、在庫を置く場所がある人という条件だったので、探すのに苦労することが予想されましたが、意外と早く見つかりました。早いというか、募集して1時間もたたないうちに応募が来て、すぐに決まりました。

どこで、募集したかというと「クラウドソーシング」サイトの「ランサーズ」です。



ここでは、自分以外の人の力を借りるということを学びました。

この方とは、今も継続してお仕事をさせてもらっています。作業スピードが自分でやる場合の何倍も早い、能力のある方なので、手数料を払ってでもやってもらって正解です。たぶん自分でやってたら、他のことに手が回らなくなって潰れています。

オークション代行はいい時は、10万円〜20万円くらいの収入になっていましたが、今は外注費も払って、手数料の割合も減ったので、月に数万円の利益に落ち着いています。

スポンサードリンク

ブログ

Single proprietorship4

3つ目にやったことが、ブログです。これは、ブログを商売でしようと思ったわけではないですが、物販をやりながら、そこで学んだことを書いていました。特にブログの書き方を勉強したわけでもなく、適当に物販での気づいたことや学んだことを書いただけです。

そこで、「物販で仕入れをするときにポイントサイトを経由して支払いをすると、ポイントが貯まってお得ですよ」と、ポイントサイトを紹介して、アフィリエイトリンクを貼っていました。すると、そこから、100人以上の方が登録してくれて、毎月、その登録してくれた方たちが得たポイントの一部が紹介ポイントとして入るようになりました。

毎月換金できる上限が3万円なのですが、2014年頃からずっと毎月入り続けています。昨年、ポイントの還元率が下がったので、もう少ししたら3万円を切ってきそうですが、毎月何もしなくても入ってくる収入としてはありがたいです。

でも、このブログは物販がマンネリ化すとともに、目新しいこともなくなり、書くこともなくなって放置してしまっています。

ブログからの収入の可能性に気づきながらも、それを伸ばすことをしなかったことに後悔しています。

ここでは、ブログは資産であり、安定した収入をもたらす可能性があることを学びました。

失敗したこと

eBayでの失敗

Single proprietorship5

細かい失敗は山ほどあります。クレーマーと最初からわかっていたバイヤーに商品を送ってしまい、後から難癖をつけられてお金を取られたり、商品の輸送中の紛失・破損も度々ありました。これは、郵便局で保険をかけていたのである程度補填されます。

しかし、一番大きなピンチは、昨年アカウントが「Below Standard(標準より下)」になって、停止の危機に陥ってしまったことです。これは、たまたま昨年の春頃、上記の商品未着や、クレーマーにeBayにクレームを上げられたり、無理に無在庫販売に挑戦して在庫切れの商品を売ってキャンセルしてしまったりしたことが重なったためです。

これは、本当に焦りました。収入の柱である、eBayのアカウントが止まってしまったら、一気に収入がなくなってしまいます。このときの恐怖から、収入を一箇所に頼るのは怖い。複数の収入源を持つべきだということを学びました。

高額塾での失敗

2015年のはじめ、一人で同じことをやっていては、これ以上、収入を伸ばすことに限界を感じていました。そこで、以前カメラの塾に行って、いい結果が出せたように、インターネットのビジネスを教える塾に行けば、また結果が出せるのではないかと安易に考えました。

そして、立て続けに、前半はeBayの無在庫販売の塾、後半はAmazon輸出の塾に入りました。もうおわかりですね。こんな安易な考えで塾に入っても結果が出るわけはありませんね。結果は散々でした。塾代にバックエンド、追加セミナー代など合計すると100万円近くの損失でしょうか。

eBayの無在庫販売は、eBayが無在庫販売を認めているわけではないため、グレーな販売方法なので、いつ終わるかわからないということ、Amazon輸出はFBAに送るために結局家を大量の在庫だらけにしないといけないことなどから、どうしても続けるイメージが持てませんでした。

ここで学んだことは、安易な考えで楽して稼げるビジネスなどない!ということです。

これからやること

Single proprietorship6

このように、いろいろな失敗を重ねてきて、物販に対する情熱を失いかけて、ただ最低限のルーチンをこなすだけの日々を今年になってから送ってきました。そして、自分の将来について考えました。このままでいいのか。

いや、このままではいけない!

自分の好きなことをやってないじゃないか。それだったら、何のために起業したのかわからない。好きなことは何だろう?と考えました。

そうだ!自分は学んでいるときが一番楽しい。物販や英語で新しいことをどんどん吸収しているとき、成長を実感できるときが、一番楽しいと気づきました。物販で学んだことをブログで書いていたとき、それが収入に繋がったときの喜びを思い出しました。

そういえば、もともとサイト制作がしたくて最初の仕事をやめたんだった。

ということで、資産になるサイトをこれから作っていきます。今は外注さん3名とサイトを作り始めています。また、結果はこのブログで報告していこうと思います。

学んだことまとめ

インターネットのおかげで、個人でも収入を得る手段が増えました。しかし、それは簡単に稼げるというものでは、決してありません。

今それほど労力をかけずに稼げているとしたら、それはそれだけの土台を作ってきた時間があってのことであり、その人が地道にコツコツと努力してきた結果です。

わたしがこの4年間で唯一後悔することがあるとすれば、それは、インターネット上に積み重なって資産となるようなものを作ってこなかったということです。同じ努力をするなら、それが積み重なって資産となるものを作り上げる方がいいですね。

例えば、英語を勉強して、確かに自分の力はついたけど、それを外に発信して形に残さなければ、何の収入を得ることにもつながりません。物販に関する情報を発信し続けていれば、そこから新たな収入になった可能性もあります。

でも、失敗したことはすべて学びであり、後悔はしていません。人はやらなかったことに後悔はするけど、やって失敗したことに後悔はしないというのは本当ですね。

子供が生まれて部屋が在庫置場に使えなくなったとき、外注化を学びました。そして、それが今のサイト構築の外注化にも役立っています。高額塾で楽な稼ぎ方はないと学んだことは、地道に資産となるサイトを構築をしていこうと決意したことにつながりました。

また、わたしは、1人では力を発揮できないこともこの4年間で学びました。なので、今は最初から外注さんを雇ってサイトを作り始めました。本当に優秀な方たちです。人と仕事をすることで、自分が持っている以上の力を出すことができます。

今からでも遅くありません。資産となるものを作っていきましょう!ブログはその一つです。

ブログに思っていることを書き出すことは、思考の整理になります。全部吐き出したら、「すっきり」して、吐き出したぶん、また新しいことが入ってきますからね。ぜひ今すぐブログやりましょう!

スポンサードリンク

-収入

Copyright© 学ぶログ , 2018 AllRights Reserved.