英語やMacについてなど勉強したことを書くブログ

学ぶログ

節約

楽天でんわ3分0円終了!Skypeと料金はどっちがお得か比較

投稿日:2014年12月25日 更新日:

スポンサードリンク

楽天でんわをご存知ですか?
楽天でんわとは携帯の番号そのままで通話料を安くするお得な電話アプリです。

その楽天でんわが2014年10月7日から特別プラン「3分0円プラン」の募集を開始しました。3分以内の通話が0円というプランで、私も登録して使っていたのですが、本当に重宝していました。

なぜなら、大抵の通話は3分以内に終わりますので、「これは電話代の節約になるぞ」と喜んでいました。

しかし、本日、
「【重要】楽天でんわ「3分0円プラン」提供終了のお知らせ」
という件名のメールが届いて、2015年1月10日をもって「3分0円プラン」が終了すると書かれていました。

これは、私にとっては非常にショックでした。
一度安くなった料金が上がるというのは心理的な抵抗がありますね。

そこで、楽天でんわの前に使っていたSkypeと料金を比較して、どっちが安いか調べてみます。

スポンサーリンク

楽天でんわとSkypeの料金はどちらが安いか?

楽天でんわの料金

初期費用/月額基本料:0円
国内通話:10円/30秒(税別)
国際通話:10円/30秒(非課税)
(2014年12月25日現在)

Skypeの料金

Skypeは、お互いにアプリをインストールしている人同士で無料でビデオ通話や音声通話ができますが、有料携帯電話や固定電話に格安通話することもできます。

月額費用がかからないSkypeクレジットを利用したプリペイド方式の通話料金と比較してみます。

初期費用/月額基本料:0円
日本 固定電話 2.26円/1分 接続料金:4.82円
日本 携帯電話 10.81円/1分 接続料金:8.75円
(2014年12月25日現在)

楽天でんわとSkypeの料金比較

1分固定電話と通話した場合

楽天でんわの料金は20円です。
Skypeの料金は7.08円です。(接続料金4.82円込み)

1分携帯電話と通話した場合

楽天でんわの料金は20円です。
Skypeの料金は19.56円です。(接続料金8.75込み円)

スポンサードリンク

10分固定電話と通話した場合

楽天でんわの料金は200円です。
Skypeの料金は27.42円です。(接続料金4.82込み円)

10分携帯電話と通話した場合

楽天でんわの料金は200円です。
Skypeの料金は116.85円です。(接続料金8.75込み円)

料金比較の結果

全ての通話時間でSkypeの方が安いことがわかりました。
通話時間が長くなるほどその差は拡大します。
携帯電話に30秒以内の通話した場合のみ楽天でんわが若干安くなりますが、30秒で通話を終えることは困難なので、通話料金の安さについてはSkypeに軍配が上がるという結果になりました。

楽天でんわとSkypeのメリット・デメリット

楽天でんわのメリット・デメリット

楽天でんわのメリットは、番号がそのまま表示されることです。
相手に番号が通知されるので、普通の携帯電話と同じように使えるのが楽天でんわの最大のメリットです。
デメリットは、着信履歴が楽天でんわアプリに残らず、通常の電話アプリに残るため、連絡先に登録していない番号に折り返しかける時にいちいち番号を入力しないといけないところです。

Skypeのメリット・デメリット

Skypeのメリットは、料金が安いことです。
デメリットは、相手に番号が通知されず、非通知からかかってきたように見えるので、携帯にかけると相手に出てもらえない可能性があるということです。

まとめ

楽天でんわとSkypeはそれぞれメリットとデメリットがあるので、上手に使い分けるのがいいと思います。

知り合いでお互いに携帯に連絡先を登録している人にかける場合は楽天でんわで番号を通知してかけて、それ以外の場合はSkypeを使用するようにすれば電話料金がお得になるのでおすすめです。

もちろん友人でLINEなど無料通話アプリで繋がっている場合は、無料通話アプリを利用するのがいいでしょう。

通話に関しては、いろいろなサービスが出ているので、状況によって使い分けて賢く節約するといいですね。

スポンサードリンク

-節約

Copyright© 学ぶログ , 2018 AllRights Reserved.