英語やMacについてなど勉強したことを書くブログ

学ぶログ

ヤフオク!

ヤフオク! で詐欺にあってしまった時の対応方法まとめ。保証はあるの?

投稿日:2016年11月18日 更新日:

スポンサードリンク

yahoo-auctions-fraud1

先日、ヤフオク! で詐欺にあってしまいました。

「ヤフオク! でいまどき詐欺なんてないよね」
「しっかり確認しているから、自分は詐欺になんてあわない」

そんなふうに思っていませんか?

実は、私もそんなふうに考えていました。まさか、自分が詐欺の被害にあうなんて……

  • ヤフオク! でどうして詐欺にあってしまったのか?
  • 詐欺を見分ける方法はあるの?
  • 詐欺にあってしまった場合はどうすればいいの?

今回は、私がヤフオク! で詐欺にあってしまった経験を共有し、ヤフオク! で詐欺にあってしまった時の対応方法をまとめます。

スポンサードリンク

ヤフオク! 詐欺にあった経緯

yahoo-auctions-fraud2

始まりは、ヤフオク! で8万円弱のゲーム機を落札したことでした。

落札後、取引ナビで出品者情報を確認したところ外国の方でした。

評価を確認すると、出品者の評価は全部で約90で、悪い評価は3つありました。
悪い評価の割合が多すぎる訳でもないし、商品が発送されないという内容は書かれていなかったので大丈夫だろうと思ったのです。

この時点で、怪しい点はなかったので、Yahoo!かんたん決済で代金を支払いました。

ただし、「連絡がルーズ」という評価があり、少し心配だったので「いつ頃発送予定ですか?」という取引メッセージを送っておきました。

その後、2日間返信がなかったので、「ちょっと対応が遅いな〜」と思いながらも、こちらから、再度2回メッセージを送りました。

すると、3日目になって「口座入金日が月曜日(さらに2日後)なので月曜日に発送します」とのメッセージがありました。

「Yahoo!かんたん決済で支払い済みなのは確認できるのに、お金が実際に口座に入金されるまで送らないとは、慎重な出品者だな」
と思いましたが、こういう出品者もたまにいるので、この時点でもまだ疑っていませんでした。

今思えば、最初から入金されたらお金を持ち逃げするつもりだったんでしょうね。

そして、月曜日になりましたが商品発送の連絡はありません。
そこから一週間にわたり、「取引ナビ」「連絡掲示板」「評価」から何度も連絡を取りましたが一切返事はなし。
電話番号に電話をすると、現在使われていない番号でした。

「詐欺だ! やられた!」と思いました。

ヤフオク! で詐欺にあった場合の流れ

ヤフオク!  詐欺のあった場合の流れは、以下のようになります。

  1. Yahoo! に「未着・未入金トラブルお見舞い制度」の被害申告フォームより連絡
  2. 内容証明郵便を発送
  3. 警察に被害届を出す
  4. お見舞い審査申請フォームより審査の申し込み

ヤフオク! で詐欺にあった場合、どのように対応していけばよいかを説明していきます。

ヤフオク! で詐欺にあった場合の対応と報告

ヤフオク! で詐欺にあってしまった場合、まずは取引相手と連絡がとれないか以下の方法を試してください。

ヤフオク! から連絡をとる方法と、それでも連絡がとれない場合の対応と分けて説明します。

ヤフオク! から取引相手と連絡をとる方法

まずは、ヤフオク! の「取引ナビ」「連絡掲示板」「評価」から連絡をとってください。

証拠を残すためにもできるだけヤフオク! に用意された連絡手段で連絡するのがいいでしょう。

それでも連絡がとれない場合は電話もしてみましょう。

取引ナビで連絡

yahoo-auctions-fraud3

ヤフオク! の通常の連絡方法です。

一度連絡して返事がなくても時間をおいて連絡してみましょう。

連絡がとれていたのに、入金後に全く連絡がとれなくなる場合は詐欺の可能性があります。

今回はまさにこれでした。

連絡掲示板で連絡

取引ナビで連絡がとれないときは、連絡掲示板で連絡します。

連絡掲示板は商品ページ中程にあります。

投稿するときに「公開する」を選ぶと、ヤフオク! の他の利用者も見ることができる状態になります。

取引の状況を一般に公開することで、相手に多少の心理的プレッシャーをあたえる効果は期待できます。
しかし、他の人が落札した商品の連絡掲示板をわざわざ見る人は、それほどいるとは思えないので、どれほど効果があるかはわかりません。

自分が詐欺にあったと思ったら、出品者が販売した他の商品の連絡掲示板に、同じようなトラブルの書き込みがないか見てみましょう。

評価から連絡

上の2つの方法で連絡がとれない場合には、評価コメントで連絡します。

評価は他の利用者にも公開されるので、出品者がこれからもヤフオク! を続けていくつもりであれば悪い評価がつくのを嫌います。
ヤフオク! の他の利用者も見ているので、これが一番効果的な連絡方法です。

ただし、相手が最初から詐欺をするつもりがない場合には、「悪い評価」をつけるとトラブルになる可能性があるので、評価からの連絡は慎重におこないましょう。

評価に他の落札者からも商品が送られないなどの状況が書かれている場合には、詐欺の可能性が高くなります。

今回のようにあきらかな詐欺の場合には、評価からの連絡も何の効果がありませんでした。
ただ、評価を見ることで、他にも詐欺の被害者がいることがわかりました。

電話で連絡

出品者情報に記載されている電話番号に直接電話してみましょう。

電話は証拠が残らないので、メッセージでやりとりができない場合の手段です。
直接電話をかけることで相手にプレッシャーをかける効果も期待できます。

また、電話番号が現在使われていない番号など嘘の情報を記載している場合は、詐欺の可能性が高くなります。

今回は電話番号も現在使われていない番号だったので詐欺の可能性がますます濃厚になりました。

それでも連絡がとれない場合

ヤフオク! に用意された連絡方法と電話でも連絡がとれない場合は、以下の手続きに移ります。

内容証明郵便を送る

illustration

内容証明郵便を送ることで、相手に督促したことが証拠として残ります。

直接相手の住所に届くので、普通の神経の持ち主であれば、心理的なプレッシャーになると思います。
無視を決め込んでいる相手に、こちらが泣き寝入りをせずに法的手段をとる準備があることを知らせましょう。

警察に被害届を出すときにも内容証明郵便を送ったかどうかを確認されるので、順番としてはこちらを先に送っておいたほうがスムーズに被害届を出せます。

宛先不明で戻ってきた場合には、相手が嘘の住所を登録していたことになるので、ますます詐欺の可能性が高まります。

ただし、不在などで受け取ってもらえなかった場合は、その住所に実際に住んでいたことになるので、詐欺罪を証明することが困難になります。

内容証明郵便の料金は?

(2018年3月5日追記)

内容証明郵便にかかった料金を説明します。こちらは実際に内容証明郵便を出したときの領収書です。

合計1,252円かかりました。内訳は以下の通りです。

  • 郵便料金 82円
  • 一般書留(必須) 430円
  • 配達証明(任意) 310円
  • 内容証明の加算料金 430円

また、インターネットで内容証明郵便を出せるサービスもあります。

e内容証明(電子内容証明サービス)

こちらはWordファイルで作成する必要がありますが、1枚あたりの文字数が約1500文字と、窓口で差し出す場合(1枚当たり520文字)と比べて多くの文字が書けるので便利です。

内容証明文書が2枚以上の場合、e内容証明の方が料金がお得です。

警察に被害届を出す

ヤフオク! の「未着・未入金トラブルお見舞い制度」を利用するには警察に被害届を提出することが必要です。

警察署に被害届を出しに行く前に、電話で必要な資料等を確認しておくとスムーズでしょう。

スポンサードリンク

私の場合は、電話で警察に相談すると、

  • 内容証明郵便を送っておく
  • 行く前に電話して、持ち物の説明・時間の調整をする

とのことでした。

いきなり行くと必要なものが足りなかったり、相手も忙しかったりするかもしれないので、きちんと事前に電話連絡をして、必要なものを確認してから行くのがいいかと思います。

しかし、詐欺の場合、なかなか被害届は受け取ってもらえないと考えた方がいいでしょう。なぜなら、詐欺罪の成立には、出品者が最初から詐欺をする意思があったことが必要だからです。

最初は、普通に販売するつもりで、途中からお金を騙し取る意思に変わったとしても、それでは詐欺罪は成立せず、民法上の債務不履行になるだけとのことでした。

今回のように、明らかに詐欺だと思われる場合でも、出品者の住所が嘘でない限り、被害届は受け付けるのが難しいとのことでした。

ただし、受理番号というのはもらえるので、これをもらって、ヤフオク! に被害報告をしましょう。

少額訴訟制度

少額訴訟制度とは、60万円以下の金銭の支払いを要求する簡易裁判です。

  • 訴状の提出先が相手方の住所地を管轄する簡易裁判所
  • 原則、当日法廷に出廷することが求められる

ということから、今回は相手の住所地が遠方なのもあって、金額と労力に見合わないので断念しました。

もし、近かったとしても、相手が行方へをくらましている以上、裁判で勝ってもお金が返ってくるかはわかりません。

未着・未入金トラブルお見舞い制度

yahoo-auctions-fraud5

商品が届かない、入金がないなどのトラブルがあったときに、Yahoo! から支払い・落札金額をお見舞いしてもらえる制度です。

今回のようにお金を払ったのに商品が届かないなど、詐欺の被害にあった場合に、唯一と言っていい損害を(ポイントで)回復してくれる制度です。

ただし、

  • 最高50万円まで
  • 1年に1度(Yahoo! プレミアム会員は回数の制限なし)
  • 現金ではなく、Tポイントでお見舞い

という制限があります。

そのほかにも、規定の要件を満たす必要があるので、未着・未入金トラブルお見舞い制度のページでご確認ください。

注意が必要なのは、「Tポイントでお見舞い」ということです。

つまり、ヤフオク! で詐欺にあってもお金は現金では返ってこないのです。

eBayやAmazonなどでは、商品が送られないなどの場合には支払ったお金を返してもらえるので、これが当たり前だと思っていました。

しかし、ヤフオク! の場合はあくまで「ヤフオク! でのお取引は、お客様同士の責任で行っていただくことになっております」というスタンスなので、ヤフオク! は責任を持ってくれないのです。

今回の件は、まだ審査が完了していないのでTポイントが戻ってくるかわかりませんが、また結果がわかれば報告します。

(2017年2月10日追記)

11月の頭に被害にあってから、3ヶ月ほどかかりましたが、審査が完了し、無事にポイントが返ってきました。

被害金額がTポイントとして返ってきたのはありがたいですが、何度もメールでやりとりしたり、書類を郵送したり、警察に行ったり、手間を考えると二度と経験したくないです。

ヤフオク! で詐欺にあわないために注意すること

yahoo-auctions-fraud6

ヤフオク! で詐欺を完全に見分けるのは難しいことかもしれません。

いくら事前に評価を確認していても、ある程度評価を貯めてからいきなり詐欺をはじめる出品者を見極めることはできないからです。

しかし、事前に注意をしていれば、わずかな兆候に気づいて詐欺にあうのを避けられるかもしれません。
ヤフオク! で詐欺にあってわかった、取引時に注意することをまとめます。

落札前

落札前に「こんな出品者には気をつけたほうがいい」点ついて説明します。

出品者の評価を確認する

当たり前ですが、落札前に出品者の評価をよく確認しましょう。
今回の出品者も今思えば怪しいと思う評価がありました。

  • 悪い評価がついている
  • 返信がないと書かれている
  • 商品に問題があると書かれている

悪い評価が少なくても、返信が遅い・ないなどの評価がついていたら要注意です。
問題があったときにきちんと対応してくれない可能性があります。

さすがに何千も評価がついている出品者がいきなり詐欺をしはじめる可能性は低いですが、評価が100程度であれば安心できないことを今回学びました。

絶対に詐欺にあいたくない場合は、評価の割合だけでなく、今までの評価数で信頼できる出品者か判断する必要があります。

最近急に高額な商品を出しはじめた

私が詐欺にあった出品者は、評価を見ると、今まで数百円程度の安いものを大量に売っていました。

それが、私が商品を落札した日には、同時に数万円〜10万円を超える商品を複数売っています。

90近くあった評価は、おそらく落札者を信頼させるためにわざと安いものを売って貯めたものでしょう。

そして、ある程度評価が貯まったところで、高額な商品を複数出品して詐欺を行ったのだと思います。とても計画的な犯行です。

今まで安いものしか売っていないのに、急に高額商品を多数出品しはじめた出品者は要注意です。

落札後

落札後の取引で気をつけるべきことを説明します。

支払い前に出品者情報を確認する

当たり前のことですが、ヤフオク! の取引に慣れてくると見落としがちです。

今回は出品者の氏名が外国人の名前でしたが、支払い方法も直接銀行振り込みではなく、Yahoo!かんたん決済だったので信用してしまいました。

電話番号は嘘の番号だったのですが、落札した時点でいきなり電話をかけるのも出品者には迷惑な話だし、毎回本物の番号かチェックするのは難しいです。
この点は、ヤフオク! が電話番号を登録するときにきちんと有効な電話番号か確認するシステムを導入してほしいところです。

あと、注意が必要なのは、取引ナビではデフォルトで出品者情報が隠れています。
支払いをする前に、[出品者情報を確認する]をクリックして、伏字になっている出品者情報を必ず確認してください。

yahoo-auctions-fraud7

[お届け情報・お支払情報などを確認する]をクリックします。

[出品者情報を確認する]をクリックして画像認証を行い、伏字になっている情報を確認してから支払いをしましょう。

出品者情報を確認せずに支払った場合は、「未着・未入金トラブルお見舞い制度」お見舞いを受けれない可能性があります。

未着・未入金トラブルお見舞い制度に関する規定には、以下の記載があるからです。

第4条(適用除外)

(14)取引の相手方の氏名・住所・電話番号を確認せずに取引をした場合など、社会通念上、取引に際して利用者が通常求められる注意を欠いたと認められる取引である場合

「じゃあ、出品者情報を確認しないと支払えないような仕様にすればいいだけなのに」と思うのですが、現在は確認しなくとも支払うことができてしまう仕様になっていますので注意してください。

まとめますと以下のとおりです。

  • 落札前に出品者の評価を確認
  • 急に高額商品を出しはじめていないか
  • 支払い前に出品者情報を必ず確認

まとめ

ヤフオク! で詐欺にあった場合の対応をまとめます。

  1. 取引ナビから連絡
  2. 連絡掲示板から連絡
  3. 評価メッセージで連絡
  4. 被害報告フォームからYahoo! に連絡(ここまでがヤフオク! の画面上でできることです)
  5. 内容証明郵便を送る
  6. 警察に被害届を提出
  7. お見舞い審査申請フォームより審査の申し込み

この順番で対応します。

今回、ヤフオク! で詐欺にあって、補償の申請をするには、相当な時間と手間がかかるということがわかりました。
少額であれば泣き寝入りしたほうが楽に思えるくらいです。

内容証明郵便を送ったり、警察に被害届を出しに行ったり、書類を印刷して郵送したり、本当に大変です。

しかも、補償は現金ではなくTポイントで戻ってきます。もう一度言いますが、
ヤフオク! で詐欺にあってもお金は現金で戻ってこないのです!

メルカリのように商品が届いてから出品者に振り込まれるシステムにしたり、eBayのように商品が発送されなければ出品者から強制的に売り上げを取り上げるようにすれば、今回のような詐欺は防げるのですが、ヤフオク! はそのようなシステムにはなっていません。

とても大変ですが、被害者が泣き寝入りせずできるだけのことをやっていくしかありません。

今後システムが改善され、詐欺の被害が減って、安全な取引の場所になることを願いします。

今回の記事が被害にあって落ち込んでいる人の少しでも参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

-ヤフオク!
-,

Copyright© 学ぶログ , 2018 AllRights Reserved.